15分で作れるthe和食朝ごはん

攻殻機動隊のハリウッド版を観ました。こんばんは、ゆきじです。後半に入って多脚戦車って言うから「えっこの流れでタチコマ出ちゃうの?!?!」とワクワクしていたら、なんかすごいゴツい…ゴーストのかけらもないような脚がいっぱい生えてる機械が出てきて悲しかったです。そういうのじゃないというのが個人的見解(アニメ厨の意見)です。
さて筋肉痛もだいぶ取れてきて、今日は一日ゆっく読書&レシピの勉強をする!と決め、ゆっくり起きてからの朝ごはんです。

the・和食ごはーん!
IMG_9783.JPG
(魚の頭が逆向きという指摘をいただきました、お恥ずかしい限りです)

・アジの開き
・肺に効きまくる味噌汁(玉ねぎ、青ネギ、キャベツ)
・カンタン温野菜サラダ(玉ねぎ、キャベツ、れんこん、小松菜、大豆)
・白米玄米ご飯


 酸性アルカリ性
陰性
玉ねぎ
ねぎ
白米
玄米

きゃべつ
小松菜
大豆
陽性アジ
れんこん
天然塩


15分で出来ます!

①アジの開きを焼く
②アジを焼いている間にだしと水を沸かして味噌汁の準備
③冷蔵庫に残っている野菜を適当に切ってスチーマーでチン

以上!!!

温野菜サラダはポン酢か天然塩でいただいてください。今日は天然塩をかけて食べました。
冷蔵庫のあまり野菜をなんでも使ってもらって構いませんが、大豆をいれることでバランスよく豆も取れて、写真で見たときもなんとなく上級者にみえるのでオススメです。

味噌汁には肺に効く「白い食材」「辛い食材」をいれました。(夫がまだ風邪気味のため)
玉ねぎ、青ネギは「肺」に効き、キャベツは「肝」に効きます。
肺には大根や百合根、白ゴマなどの白い食材も効きますよ。
ただし白とは言っても、精製された小麦、砂糖は効きませんので、気をつけてくださいね。


今日はこちらを読破しました。
シリコンバレー式 最強の食事


著者はバイオハッカーと自称するだけあって、やってることの規模が違います。
自分のありとあらゆる体内動態を観察、結果と考察の繰り返し…
さまざまな食事法を試し、その結果「完全無欠ダイエット」を生み出しています。

「体内を中庸にすること」が目的ではないのでわたしの目指すところと少し異なってはいますが、砂糖・小麦の害について触れており、ジョコビッチの本や幕内秀夫氏の本とかぶるところもあり、興味深く読み進めました。
付録のレシピには美味しそうなものもあったので、作ってみたいと思っています!




この記事へのコメント