優秀野菜「かぶ」を丸ごと使ったお弁当

とうとうグルテンフリー生活はじめてしまいました。こんばんはゆきじです。
グルテンとは小麦に含まれるタンパク質の一種で、小麦アレルギーの原因物質でもあります。
ジョコビッチの著書を読み、グルテンについて調べていったところ、アレルギーでないひとでもグルテンを取らないことによるメリットは大きそうだと考えて、ここ数週間やってみています。
ただ、醤油や味噌の買い替えが追いついていないので、完璧ではありませんが…できる範囲で試してみてまたレポしていきます!

食品に関してはアレルギーとは思っていなくても、調べてみるとアレルギーだった!という事もあるそうで…
近々、アレルギー検査を受けに行こうかと画策中です( ̄ー ̄)どんどんマニアックになっていくのでなかなか楽しいです。

さて、先日のお弁当です。
IMG_9799.JPG

 
酸性
アルカリ性
陰性
白米
みりん
玉ねぎ
トマト
小松菜
かぶ(実・葉)
こんにゃく
ゴマ
大豆
陽性
ぶり
かぼちゃ
天然醤油
梅干し
梅干しの黒焼き

仕入れを怠ったので、久々に白米ですが、白米も美味しいですよね~。
「これしか食べてはだめ!」と決めつけず、柔軟に美味しいと感じるものを食べていきたいと考えています。

【作り方】
・かぶと小松菜の炒め
①かぶ、小松菜を3~4センチほどに切る
②みりん、つゆで味付け

野菜のなかの天才、かぶ。実も葉も美味しいかぶ。
かぶは本当に優秀食材なので、ぜひ食べていただきたい野菜です。
生でも、焼いても、煮ても、漬けても美味しい。かぶすごい。
今回は炒めています。少し表面に焼きあとがつくくらいがベスト。
噛むと中からじゅわっとかぶのみずみずしさがあふれて、とても美味しいですよ。
そして、葉っぱ付きのものがあればぜひ葉っぱ付きを選んでください。葉っぱはふりかけにして食べます!


・かぶの葉っぱのふりかけ
①葉っぱを細かく切る
②ごま油で炒め、みりん、醤油を入れ、白ゴマで和える

カンタン!美味しい!
丸ごといただけるので「一物中庸」を満たしていて、かぶは本当にえらい。
かぶは漢字もカッコイイ。蕪。草冠に無。つよそう


・小玉ねぎの丸ごと蒸し
①小玉ねぎを半分に切り、ラップにくるんで電子レンジでチン
②オリーブオイルをひいて、小玉ねぎの表面に焼き色がつくまで焼く
③香草塩(ハーブソルト)をふりかけて食べる

小玉ねぎ、可愛いし美味しいしでこちらもオススメです。丸ごと食べられるし、調理は楽だし。
ハーブソルトは探せばいろいろなものが売っていますが、天然塩や岩塩を使用したものがオススメです。
なければご自分でお好きなハーブ+塩を適当に振っても美味しいですよ。

この日のように海藻が足りない日は、晩御飯の味噌汁に海藻を多めに入れたりして調整します。
みなさんもこのくらいゆる~い、フレキシブルな感じで、健康に良いお料理を楽しんでみてくださいね。




この記事へのコメント