最近のレシピの基準

「キューティブロンド」を見ました。どうもこんばんは、ゆきじです。
SID0029627.jpg 
軽いノリで人生が進んでいくお姫様ストーリーかと思いきや、意外にも「他人と自分を信じること」へのメッセージがこんこんと託されており、「こんな軽いブロンド映画の皮をかぶって重いテーマちらつかせててきたな…」という印象でした。主人公と展開が軽いゆえに引き立つ「人と己を信じられる情熱」を感じました。

思い出すのは某Hリエモンの言葉です。
「成功者は天才かバカのどっちかだ!」
小利口は止めろと続くのですが、この言葉の意味は「バカはリスクを考えずに好きなことを突き詰めていくので、何度でもチャレンジし、結果的に成功する」ということです。

「自分を信じる力」って、そういうものな気がします。
本当に自分を信じている人は、「今やっていること」を疑わないんですよね。それをして当たり前だし、失敗したらすぐに別のアプローチを考える。カンタンに「好きなこと」の深みにハマっていける。キューティブロンドの主人公エルも、自分の能力や環境をみじんも疑ったりしませんし、そのとき興味のあることにどんどん邁進していきます。

自分を信じる力って言葉は自分を信じられない側が作った言葉なのだと思います。自分を信じている人はそれが呼吸と同レベルで当たり前なので、わざわざ言葉にして切り取らなくても良いんです。切り取った先で「失敗の原因は自信がなかったこと」などの無意味な分析に使う必要もない。
わたしも「ひとと自分を信じられる情熱を持ったバカ」になりたいなあと思いました。こんなこと思っている時点で、そっち側の人間でないことはお察しなのです。

さて、最初は千坂式と中医学だけだった食事に関する知識が少しづつ増えてきて、自分のレシピを作る基準も変わってきたので、一度まとめていきたいと思います。
ポイントはシンプルに3つ!


①丸ごと食べ
陰陽がめんどくさくなってきたそこのあなた、そしてわたしに朗報です!!!
大根の葉~根、小魚を食べれば陰陽±0に自動的になるので、めちゃラク!!!

「一物全体」という言葉の通りです。
例えば大根葉は陰性ですが、根は陽性。どちらも食べると中庸になりますよね。
小魚も頭からしっぽまで丸ごとひとつでバランスが取れて生きているので、内臓含めすべてをいただくことで食べた側のバランスも取れます。

「全体は部分の総和ではない」という概念もあります。
例えば生きてるひよこを一匹とってきて、ミキサーにかけます。ひよこ死にます。ひよこを構成するすべてのものはミキサーに入っているのに、このときひよこから失われたもがあるとすればなんでしょう。
哲学の話になびきかけていますが、「まるごとひとつでバランスが取れている」ことを大切にしようと思っています。これは歯科医療にも通ずる話でもありますが、仕事の話はまた別の機会に。

②米+味噌汁
主食をパンにしてしまうと、砂糖や油も一緒に摂取してしまうことになります。それもかなりの量です。
小麦の害については「ジョコビッチの生まれ変わる食事のレビュー」でも触れましたが、現在の小麦は人体にダメージを与える遺伝子組み換えがなされていること、摂取後血糖値の乱高下をさせ、糖尿病やメタボ、老化の促進などざっくり言って調べれば調べるほど良いことがありません。
以下は小麦がどれほどGI値(食後血糖の上昇値)を上げるのかということを分かりやすく表にしたものです。
gicomparison2.png
砂糖やチョコレートより高いのがおわかりでしょうか。主食で一日に3度もこんな乱高下があったら、肝臓も毎日が繁忙期みたいな感じでそのうちインスリンが尽きてしまいます。
というわけで、小麦は食べず、主食は米、そして副菜には陽性食品でもあり野菜や海藻、キノコ、豆類などなんでも放り込める味噌汁を添えるようにしています。
甘いものも食べません!砂糖NG!料理にもほぼ使わないです!
お酒も飲みません!自律神経を乱しちゃうからNG!

…でもこんなこと言い出したら、めちゃめちゃお堅いし、まじめ~つまんな~いってなっちゃうじゃん。
ルールに縛られすぎて、本来楽しいはずの食事が楽しめなかったりするのはもったいないですよね。特に「誰かと一緒に食事をする」ことは、ただその行為が重要なのでなく、同じものを食べ同じ味そして味覚や感情を共有することで、絆が深まる側面が(特に女子には)存在すると考えています。(これも全体は部分の総和ではない症例とも言えます)女子同士の食事時によく聞く「それ一口ちょうだい」「半分こしよう」という言葉は、相手と感情を共有、もっと言えば一体化したいが故のものではないのだろうかと思うのです。

なので、3つ目のマイルール。

③楽しむときはNo Rule!
お酒OK!スイーツOK!パスタCome on!ピザもどんと来い!
翌日顔がむくんだりお腹を下したりもしますが、特別な場(例えば忘年会や結婚式、友達との飲み会、旅行先の名物など)で食べたいものは美味しくいただくことにしています。幸い交友関係が狭いもので毎日ハレの日があるわけでもなく、二か月に一回くらいのペース。たまにはこういう日があってもいいよねと思っています。
もちろん食べたくないものは食べません。もともと生クリームが嫌いなので、共有したいからって無理に食べたりはしません。ただ、友達とイタリアンランチを食べに行った先で「明太子パスタ食べたーい♡」と思ったら、小麦解禁にします。

細かいことを言えば半日断食をしているので朝ごはんを食べなかったり、水を一日1.5L飲んだり、コーヒーを飲まなかったり、間食・夜食をしなかったり、保存料や着色料の入ったものは買わなかったり、みりんは本みりんを使ったり、風邪っぽい時には白い食材をなるべく摂ったりなどなど…いろいろありますが、いま大切にしているのはこの3つです。

方針はまた変わってきたりすると思いますが、どんどん新しい知識を取り入れて、深みにハマっていくさまを楽しんでいこうと思います。


この記事へのコメント