風邪のひきはじめにオススメ☆マヌカハニー

すっかり寒くなりましたね!こんばんは、ゆきじです。
夫が風邪をひきまして、わたしも若干ですが喉に来ています。
今日はこんな時に使える、まさに予防にぴったりの魔法の液体、「はちみつ」についてご紹介しますね!


はちみつ
はちみつは千坂式因果法で言いますと左上(陰性酸性)に位置する食品ですが、精製されたものではなく自然のものでありたくさんの酵素やミネラルを含むため摂りかたによって生きてくる食品(by千坂氏)です。頻度と適量を考えて、賢く利用していきたいですね。


【はちみつのなにがすごい】
☆びっくりするほど抗菌作用☆
高濃度の糖である一般的なはちみつは、ph3~5
(phは1に近づくほど強酸性、7が中性、14が強アルカリ性です。ちなみに空腹時の胃酸はph1~2。この強力な酸により胃で食べ物をなんでも溶かせます)
このphにより強い殺菌性、防腐性を発揮します。

また、はちみつに含まれるグルコン酸およびグルコースオキシダーゼにも殺菌性があり、こちらも強力な殺菌力を持ちます。(グルコン酸は医療現場で殺菌消毒に使われる薬剤でもあります。)

はちみつにもいろいろ種類がありますが、一番抗菌作用が強いのはマヌカハニーというニュージーランドでしか取れないはちみつ
マヌカハニーの中には、上記の有機酸や酵素に加えて、シリング酸メチルとメチルグリオキサールという、さらに殺菌性のある成分が入っています。この2つの成分をプラスαで持っているはちみつは、マヌカハニーだけ!つまり、マヌカハニーが全はちみつの中で最強の抗菌作用を持ちます。
海外論文、国内論文でもその抗菌性についてエビデンスが確立されています。海外ではその効果効能が広く認められており、ニュージーランドではマヌカハニーは医療用に用いられています。


☆抗菌作用を示す基準☆
マヌカハニーのなかでもいろいろ種類があり、UMFとMGOという2つの基準があります。
①UMF(Unique Manuka Factor)
マヌカハニーに含まれる抗菌作用を表す値です。数値が高くなるほど抗菌力は強くなります。
UMF5+、UMF10+という形で表記されます。
UMF10+以上になると、アクティブマヌカハニーと呼ばれ、医療用に使用されるレベルになります

②MGO(メチルグリオキサール)
MGO=メチルグリオキサールは、先にご紹介した、マヌカハニーに含まれる殺菌成分です。
マヌカハニー1kgに含まれるMGOの量(mg)を数値で表し、抗菌作用を表します。こちらも数値が高くなるほど抗菌力は強くなります。
MGO100、MGO500という形で表記されます。

UMFとMGOは相互に関係しており、だいたいUMF10+→MGO100、UMF20+→MGO400になります。
抗菌力を期待して選ぶのであれば、UMF10以上、MGO500以上の表記があるものが理想ですね!


☆風邪のひきはじめに☆マヌカハニーの取り方☆
ティースプーン一杯程度を喉でころころするように舐める。
風邪のひきはじめで喉が少しイガイガするな~と言うときには、なるべく喉に滞留させるようにゆっくりと舐めます。
(わたしはなるべく歯には当たらないよう、喉の奥で溶かすようにします。ph3のものが歯に当たると考えただけで…ヒィ~~)
一日2,3回でOKです。
ちなみにテニスの世界王者ジョコビッチは健康増進のために、毎朝ベッドから起きてすぐにマヌカハニーをスプーン一杯摂取するそうです。


☆注意点☆
ティースプーンは木でできたものを使ってください。
金属のものだとはちみつの成分が壊れてしまいます!

②マヌカハニーはニュージーランドでしか取れないものです。
購入する時は産地をよく見て、砂糖などの添加物が入っていないかも確認しましょう。
はちみつ類似品と言って、純粋なはちみつに砂糖や添加物を混ぜたものもよく売っていますが、純粋なものでないと効き目はありません。
毎年1万トンの量のニュージーランド産マヌカハニーが販売されていますが、ニュージーランドで生産される量は年間1700トン。偽物や純粋でないものが多く出回っていると言うことです。

加熱はしない。
はちみつの中に含まれるビタミンやミネラルには、40度以上で壊れるものもあります。
アーユルヴェーダでは加熱したはちみつは毒であるとされています。これについては蜂蜜の持つ熱性の性質やAGEsの増加などいろいろな見解があるようですが、とりあえず熱さずにそのまままるっと摂取するのがオススメです。マヌカハニー入りのど飴や、ケーキ、クッキーなど加工品になると期待する効果が得られなくなってしまいますので、抗菌作用を期待する時は生で単独で召し上がってくださいね。

一歳未満の乳児には摂らせない!!!!
これは絶対に守ってください。乳児死にます。
ボツリヌス菌は自然食品には存在する可能性がある菌で、種みたいな形ではちみつの中に存在します。
もやしもんで言うとこちらですね。かわいい
C82euFeUQAEexkg.jpg
かわいい顔してはちみつの持つ殺菌作用にもへこたれないヤバイやつですが、大人の方は消化管が発達しているので摂っても発症することはありません。1歳未満の乳児は消化管が未発達なので、乳児ボツリヌス症にかかるおそれがあります。これはマヌカハニーにかかわらず、すべてのはちみつに言えることです。ダメ絶対!!!


以上、はちみつ談義その1でした。
はちみつは奥深いので、たまにはちみつ談義していきたいと思っています。
最後にアマゾンで購入できる純マヌカハニーを貼っておきますね。うちにはこのシリーズのMGO250、MGO400がいます。リンク貼ってあるのはMGO100、MGO250になります。木のスプーンも一緒にどうぞ!
    
 



"風邪のひきはじめにオススメ☆マヌカハニー"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: