下手でも作れる米粉ブラウニー

こんばんは、ゆきじです。先週はこんな本を見つけました。

へたおやつ
IMG_0764.JPG 

ネットで見つけて買ったんですけど、今月号のリンネルと言う女性ファッション誌のブックコーナーでも紹介されてました。流行ってるんだと思います。

この本にはケーキやクッキー、ブラウニー、パンなどのおやつレシピが載っているのですが、すべて小麦粉、卵、乳製品を使わずに作れるレシピなのです。アレルギーのある方にも安心というコンセプト。
しかも小麦グルテンがないため、作るのが簡単!と書いてあり、これはどういうことかと言うと、小麦粉を使ってお菓子を作るときには、素早く混ぜるタイミングや、混ぜすぎないタイミングがあり、それをひとつでも間違えると美味しくないものが出来上がってしまいます。そのタイミングを規定するのが小麦に含まれるグルテンなんですね。グルテンがパンのもっちり食感やクッキーのサクサク食感になるわけなんですが、その食感を出すために、通常のお菓子作りはかなり細かい様々な手順や規定があります。
でも、このレシピ本は、グルテンを使っていないので何も考えずにただ混ぜればいいだけ!混ぜすぎや混ぜなさすぎ、混ぜた際の硬さや柔らかさに敏感でなくても美味しいものが作れるのです。素晴らしい。

グルテンが悪い!とは書いてないところが好きだと思いました。グルテンだけを悪者にすることは簡単ですが、パンやお菓子がひとを救うことだってあるし、つなぐことだってあるし、生かすことだってあるから、患者さんにも「グルテンは悪いものだから一切やめてください」とは言えずにいたんです。和食のほうが脂質や糖質を摂らなくてすむのは確かだけれど、小麦製品を全否定するのではなく、ベースを和食にしてあとはある程度フレキシブルな感じでいいのではないかなと思っています。ただしアレルギーがない場合に限り。

今まではグルテンは体に悪いですと書いてある本ばかり読んできましたが、グルテンのことを否定せずに、「グルテンがないから誰でも簡単に作れますよ!」と言うその心意気…。素敵だなと感じたんです。そんな風に、提案をしていきたいなと思いました。

さて、この表紙のナッツブラウニーが美味しそうすぎて、さっそく作ってしまいました。
IMG_0782.JPG

使ったものは米粉、きな粉、アーモンドプードル、ココアパウダー、ベーキングパウダー、豆腐、きび砂糖、らむ酒、はちみつ、天然塩、ココナッツオイル、ナッツ、インスタントコーヒー。
本当に小麦粉を使わないで、しっとりどっしり食感のブラウニーが出来上がりました。豆腐を入れるっていうのがびっくりしましたが、食べてみると豆腐味はどこへやら、しっとり感だけがその名残として残ります。自分が作ったお菓子って何が入っているかが明白なので、安心して食べられるなとも感じました。完全無欠コーヒーをやってた時の余りの良質なココナッツオイルを使ったので、美味しかったです。

食養をはじめて半年、半日断食をはじめて1か月。はじめておやつを作りました。
なかなかストイックにやってきていたので、たまにはこんな日があっても良いな、と感じました。スタッフさんや友達にも配ったりして、楽しかった。路傍の石にも意味はあるので、なにも否定せずに、けれども良いものはオススメしていけたらと思っています。

"下手でも作れる米粉ブラウニー"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: